交通費精算システムSPEASICの導入フロー

サポート

SPEASICの導入フロー

導入flow

  1. お客様にてテスト後、申込。同時にネットワーク環境がDHCPか固定IP(IPアドレスが必要になります。)を確認頂き、プロキシサーバの有無(ありの場合はIPアドレスやポート番号が必要になります。)も確認願います。
  2. 弊社でSPEASICのID/パスワード等の発行、ネットワーク対応ICカードリーダの設定を実施します。(基本的にお申込みから3営業日お時間を頂いております。)
  3. ユーザ・部門登録を登録して下さい。(ユーザ・部門はCSVファイルでインポート可能です。)各ユーザとICカードを紐付けます。
  4. 各ユーザとICカードの紐付けが完了すれば運用開始となります。

注意 市販のICカードリーダを使用される場合は運用されるパソコンにソフトのインストールが必要になります。※ネットワーク対応ICカードリーダのみの場合は特にインストールの必要はございません。

交通費精算リンク問い合わせリンク

サポート

導入サポートからアフターサポートまで専任のスタッフが丁寧にサポート致します。導入時の説明会などもご要望がございましたら、承ります。

  • サポート時間:平日10:00~17:00(土日祝日・年末年始は除く)
  • 受付方法:電話もしくはメールでの対応

交通費精算リンク


問い合わせリンク

 

SPEASIC Lite SPEASICの機能 経費削減効果 モバイル対応 システム連携 消費税対応 交通費の仕組み