交通費精算システムSPEASICの機能

改札風景

ICカード交通費精算システムSPEASICの主な機能

ICカード交通費申請システムSPEASIC(スピーシック)はご利用ユーザ様の使いやすさを考慮したシステムで、煩わしい交通費の申請を簡単・正確に行います。インポート・エクスポート機能の充実していて簡単にユーザ登録が可能です。

交通費精算リンク問い合わせリンク

申請者

  • ICカード履歴読取り営業マン
  • ICカード交通費申請
  • 手入力交通費申請
  • 出張・旅費申請
  • 一般経費申請
  • ETC申請
  • 申請状況確認
  • 精算履歴確認
  • 定期券登録
  • パスワード変更
  • 日報連動

ICカード(Suica・PASMO・ICOCAなど)を読取る際に路線情報と乗降駅名をICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)が自動付加しますので、駅名などわざわざ入力しなくてもすみます。

承認者

  • 承認・差し戻し上司
  • 定期券確認
  • 定期利用状況確認

ついつい部下の申請をデスクのBoxなどに貯めて慌てて処理を行うことございませんか?ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)なら、承認も簡単なので空いた時間を有効活用できますのでもう貯め込む事はございません。

経理担当者(=管理者)

  • 部門・権限登録(インポート・エクスポート可)経理担当者
  • ユーザ登録・権限割当(インポート・エクスポート可)
  • ICカード読取・割当
  • 承認ルート確認
  • システム設定
  • お知らせ登録
  • 定期券登録(インポート・エクスポート可)
  • 利用状況確認・分析
  • 仕訳・支払い登録
  • CSV出力(会計システム連動可)
  • 申請振り分け登録
  • 消費税変更
  • 科目登録
  • 行先・用途、出張、経路登録

経理担当者で申請の金額が正しいか確認をされている企業も多くあります。ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)をご利用頂くとこの確認作業を行わなくても済むため経理担当者の負担も大幅に軽減します。

 

ここでご紹介しました機能はICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)の主な機能になります。これ以外にも機能はございますので、お気軽にお尋ねください。

交通費精算リンク


問い合わせリンク

 

SPEASIC Lite 経費削減効果 モバイル対応 システム連携 導入フロー 消費税対応 交通費の仕組み