住所・緯度、経度変換

 ■携帯電話からの打刻で使用する拠点情報を定義します。
 ■以下の手順で拠点情報を定義してください。
  ①「拠点No」を入力します。
  ②「拠点名」を入力します。
  ③「拠点住所」を入力します。
  ⑤「位置確認」ボタンをクリックし、拠点住所より緯度、経度を求めます。
  ⑥地図上のマーカーをドラッグ&ドロップし拠点緯度、経度の微調整を行います。
  ⑦「有効範囲」を入力します。
  ⑧「新規登録」または「更新」ボタンでリストを更新します。
 ■有効範囲を入力し範囲確認ボタンをクリックすると打刻の有効範囲が表示されます。
 ■「管理システム-打刻位置」とのデータのやり取りは、インポート、エクスポートを使用し行います。
拠点No
拠点名
拠点住所
緯度
経度
有効範囲 m
   


 インポート(CSVファイルからのデータ取り込み)
 ファイル:  

 エクスポート(CSVファイルへのデータ出力)