行動管理ツールとしてのGPStamp

PCの画像

GPStamp logo「訪問を記録する」ことを目的にGPS位置情報管理サービスGPStamp(ジーピースタンプ)を開発しました。

行動管理と行動監視の違い

GPSで位置情報を取得するシステムは行動監視の要素が強いというイメージがあります。それは「今どこにいる確認される」「一定間隔でGPS情報を取得される」などのようにがあり、そのため行動監視の要素が強くなっていると我々は考えています。

GPS位置情報管理サービスGPStamp(ジーピースタンプ)は訪問先でIN/OUTボタンを押して位置情報とそれぞれに時間を取得します。それ以外の取得方法なく、移動中のログは一切取得しません。「訪問を記録する」ことは行動管理に当たると我々は考えています。

GPS位置情報管理リンク問い合わせリンク

 

GPStampの利用者メリット

  • 日報などの報告業務の簡素化(訪問記録はGPStampが代行)男性社員
  • 訪問ログが可視化でき、効率のいい訪問がなされいるか確認できる
  • 訪問履歴がCSVファイルで出力できるので訪問頻度や訪問間隔の管理ができる
  • 上司から監視されない
  • 訪問記録を他の申請などに活用できる
  • 訪問先名は自動入力(事前登録が必要)

GPS位置情報管理リンク問い合わせリンク

GPStampの導入企業のメリット

  • 業務の効率化が促進できる会社イメージ
  • 不正の防止・抑止ができる(空出張などの不正対策)
  • 適正な訪問ルートや頻度を指導できる(部下の育成)
  • 利用料金が格安
  • 下請け業者などの管理が容易
  • 災害時の安否確認にも活用できる

交通費精算システムとの同時利用がオススメです。

 

GPS位置情報管理リンク


問い合わせリンク

GPStamp操作性 営業支援ツール 価格・条件 地図ソリューション