営業支援ツールとして使えるGPStamp

営業マン

GPS位置情報管理サービスGPStamp(ジーピースタンプ)は訪問記録を目的として開発しました。

問い合わせリンク

営業支援ツールGPStamp

GPStampで自己管理

GPStampの地図表示ルートセールスなどの営業マンはお客様先を訪問する際に、知らず知らずに訪問仕方に無駄が出ていることもあります。GPStampを使えば一日の訪問をラインで結べるので無駄がないか可視化できます。

月・週の訪問履歴がCSVファイルとしてエクスポート可能なので訪問回数の把握や訪問時の滞在時間も分かります。

更に日報の記入が軽減される効果も期待できます。

GPStampで部下の行動管理

PINは10色用意しておりますのでチームや課単位での管理にも最適です。また訪問の順番が分かるようにナンバリング(1~99、以降は白地)されます。部下がIN/OUTのボタンを押すと(検索結果として)地図上に色分けされたPINが立ちます。(個別に表示も可能)部下の訪問の仕方や訪問回数、滞在時間などで指導を行うことができます。

ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)と合わせてご利用頂きますと、交通費承認の際にどこに行ったかひと目で確認頂け、承認の精度が上がります。

SFAなどのシステムと併用

GPS位置情報管理サービスGPStamp(ジーピースタンプ)は1ID=150円と低価格のためSFAなどの営業支援システムと併用頂いても負担が少なくて済みます。同様のシステムの多くは1IDが1,000円以上するので躊躇されていた法人様もお気軽にご利用頂けます。

訪問記録はCSVファイルでエクスポートできますので、SFAなどにインポートして頂き日報の入力を簡単にする事も期待できる営業支援ツールです。

CSVファイルサンプル

CSVサンプル

GPS位置情報管理リンク問い合わせリンク

GPStampの開発のきっかけ

交通費精算システム勤怠管理システムのご案内でお客様先にお伺いさせて頂いた際に、お客様より質問がありました。その質問の内容は「1ヶ月前にどこに外出したか、覚えていますか?」と聞かれ、思わず納得しました。これは交通費精算の申請・承認を行う際に他のシステムで調べずに済むようにご希望されて出された質問でした。その質問がきっかけで短期間で低コストのシステムを考案し、開発に至りました。

営業マンの交通費申請をより簡単にできるための支援ツールとして、誕生しました。

GPS位置情報管理リンク


問い合わせリンク

GPStamp操作性 行動管理ツール 価格・条件 地図ソリューション