サイト構築・運営の実績 - エスピーイー株式会社

  1. HOME
  2. Webサービス
  3. 導入事例

導入事例

東京都議会Webサイト >>
目黒区生涯学習情報提供システム >>
全国都道府県議長会 >>

東京都議会Webサイト

1999年、開かれた都政、インフォメーション・テクノロジー(情報技術)の活用を目指し、東京都議会局では,Webサイトの拡充を考えていらっしゃいました。

エスピーイー株式会社は、

  • 都議会のライブ中継(ストリーミング)
  • 常時再生できる都議会映像(オンデマンドビデオ)
  • 議事録の短期間更新
を提案。現在はWebサイト全体の運営をお任せ頂いております。

東京都の情報公開のリアルタイム性が評価され、アクセス数も増しております。
エスピーイーは、Webサイをトータルにコーディネートすることで、新たな Web スタイルを提案致します。


【用語解説】

~ストリーミング~
ネットワークを通じて映像や音声などのマルチメディアデータを視聴する際に、データを受信しながら同時に再生を行なう方式。
~オンデマンドビデオ~
個々のユーザの要求に合わせて、見たいときに見たい映画を放送するシステム。
インターネット経由での動画配信なので、中継地点との距離が柔軟である。Mediaサーバ同士の通信も可能で、分散させる事が可能。

目黒区生涯学習情報提供システム

目黒区生涯学習情報提供システム
目黒区生涯学習情報提供システム

目黒区生涯学習情報提供システムは、一般の講師をWebサイト上で募り、その講師の開講可能な講座情報をWebサイト上にアップして、使用者に検索させるシステムです。個人情報保護について益々シビアなシステムを求められる昨今、いかに必要な情報だけを安全に掲載するかを一番に考え設計しました。

入力された個人情報はWWWサーバに留まらず区役所内のDBに転送されます。そこで個人情報にフィルターをかけ講座の情報だけを動的なページにアップします。

区役所内の運用もいかに簡易にするかを心がけました。担当の方々はExcelとAcssesという一般的なアプリケーション上で、決められたフォーマットに沿ってデータを構築していきます。また区内サーバと公開用サーバの連携を図りつつ、個人情報が絶対に公開用サーバにアップされない方法も構築しました。

見えないところを「使いやすく、安全に」システム構築・連携の得意なエスピーイーならではの事例です。(現在、更新・変更は全て目黒区様で運用中です)


全国都道府県議会議長会

全国都道府県議会議長会

全国都道府県議会議長会は、各都道府県議会間の連絡を保ち、地方自治の発展を図ることを目的として、1923年(大正12年)3月16日に設立された都道府県議会議長を構成員とする団体で、地方自治法第263条の3の規定に基づき総務大臣へ届け出た全国的連合組織になります。