よくあるご質問

SPEASICに関するFAQ

勤怠管理・交通費精算・GPS位置情報管理・ネットワーク対応ICカードリーダに関するFAQです

勤怠管理システムについて

勤怠管理システムについて

打刻の方法を教えてください。
  • ・ネットワーク対応ICカードリーダによる打刻
  • ・Pasori
  • ・スマートフォン・タブレット・携帯電話からの打刻(GPS機能付きの端末ですと打刻した場所の特定も行えます)
打刻の修正は行えますか?
打刻修正は間違えて打刻した場合や打刻漏れの対応のため、可能になっています。
打刻修正したデータは文字色が変わり打刻修正したことを視覚的に確認できます。
打刻修正の際には修正理由の入力が必須となっています。
また「出勤」を複数回打刻した場合は一番早い打刻を優先し、「退勤」を複数回打刻した場合は一番遅い打刻を 優先します。
残業時間の管理はどのように行えますか?
個人はもちろん、部門などカテゴリー別に残業時間の見える化ができます。また、あらかじめ設定した残業時間を超過すると、自動的に本人へアラートメールが送信される機能がございますので、社員様の残業時間に対する意識改革にもつながります。
外出先での打刻は行えますか?
できます。スマートフォンから打刻、申請も行えますので、外出の多い社員様も問題ございません。
経費精算も同時にできますか?
できます。交通系ICカードを専用リーダーにタッチする際に、打刻情報を取得すると同時に、精算履歴も吸い上げるため、1回のアクションで完結いたします。
フレックス勤務に対応できますか?
できます。一日の勤務時間が短時間や24時間を超えるような長時間の勤務も打刻・集計が可能です。
またフレックス勤務時の休憩時間も各企業様の規定に則った設定が可能です。
有給休暇の管理はできますか?
できます。有休管理はもちろん、入社年度に応じて有休を自動付与する機能も標準で実装されております。

交通費精算システムについて

交通費精算システムについて

定期区間を控除できますか?
交通系ICカードの精算データを取得しているため、自動的に定期区間は控除されます。
また交通系ICカードの料金はルートが複数あった場合、自動的に最も安い運賃を選択します。
定期区間を控除したほうが料金が高くなるケースは控除されず、最も安い料金が請求され表示されます。
利用履歴の保存期間を教えてください。
読み込んだICカードの履歴をICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)では1年間保存しています。
二重読取りや二重申請は発生しませんか?
ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)ではICカードの利用履歴は重複して読み取られることはございません。以前に読み取ったデータを参照しています。
ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)では一度申請したデータは差し戻されない限り再申請ができません。
また、ICカード履歴のデータは改変ができなくなっています。
会計システムと連携できますか?
ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)では仕訳したデータをCSVファイル出力・システム自動連携を行うことで会計システムなどと連携が可能です。
CSVファイルはファイル形式をご指定いただければ、調整いたします。会計システムは、多くのシステムと連携可能です。
交通費以外の経費も精算できますか?
できます。交通費以外の一般経費も精算可能です。また、領収書が必要な精算もスマートフォンのカメラで読み取った画像を添付して、承認作業まで行えます。

GPStampについて

GPStampについて

携帯電話(フィーチャーフォン)は利用できますか?
現在利用可能なスマートフォン・タブレットはAndroidとiOSのみになります。
フィーチャーフォン(ガラケー)はGPS機能がついていない端末が多いため、ご利用いただけません。
社員が今どこにいるか調べられますか?
IN、OUT打刻を対象の社員様が行えば、同時に位置情報も取得できますので、現在地を把握することが可能です。
訪問先は自動で表示できますか?
できます。顧客登録機能がございますので、事前に登録すればIN、OUT打刻時に訪問先名が自動的に表示されます。
訪問先の滞在時間は取得できますか?
できます。滞在時間の他に、IN/OUT時刻、位置情報、訪問先名が取得可能です。CSV出力可能。

請求EXPRESSについて

請求EXPRESSについて

配信する請求書数や請求先数に制限はありますか?
制限はありません。
請求書の発行日時の指定はできますか?
できます。
現在使用している請求書のフォーマットを再現できますか?
できます。
会社印を請求書に印字することはできますか?
できます。

ネットワーク対応ICカードリーダ

ネットワーク対応ICカードリーダ

ソフトウェアのダウンロードは必要ですか?
SPEASIC専用のネットワーク対応ICカードリーダをご利用いただくに際し、ソフトウェアのダウンロード/更新作業は一切不要です。
ネットワークの情報をお知らせいただければ、ご利用できるように調整して、出荷いたします。
あとは接続可能なLANケーブルとつなぐだけでご利用いただけます。
ソフトウェアの更新も自動的に行います。
USB使用不可でも使えますか?
使えます。弊社カードリーダはPCに接続するタイプではないため、USBへの接続が不要です。電源、LAN環境(有線/無線のいずれか)があればご利用可能です。
回線トラブルの時は打刻・履歴取得はできますか?
可能です。
ネットワーク対応ICカードリーダ内にメモリが内蔵されていますので、打刻・履歴取得は可能です。
回線が回復した時にメモリ内に一時保存されたデータをサーバに上げる仕組みになっています。
動作が不安定・固まってしまった場合の対応方法は?
SPEASIC専用のネットワーク対応ICカードリーダの動きが不安定だったり、画面が固まったりした場合はACアダプターを抜いていただき、再度差し込んでください。再起動がかかり、通常通り動けば問題ございません。再起動でも直らない場合はサポートセンターにお問い合わせください。

その他

その他

動作環境を教えてください。
下記ブラウザで動作します。
  • ・Google Chrome 10.0~41.0
  • ・Microsoft Edge
  • ・Mozilla Firefox 3.0 以降
  • ・Safari 5.1.7以降
  • ・Microsoft Internet Explorer 11
利用可能なICカードを教えてください。
精算:交通系ICカード…Suica(モバイルSuica含む)・PASMO・ICOCA・TOICA・manaca・Kitaca・PiTaPa(後払い以外は対応可能)および相互接続可能なFelica対応カードであればご利用いただけます。
勤怠:上記の交通系ICカードに加え、流通系ICカードnanaco・WAON、Edy、おサイフケータイなどFelica対応カードであれば利用可能です。
MIFARE(マイフェア)方式のICカードでもご利用いただけます。
ネットワーク対応ICカードリーダについて教えてください。
自社開発のICカードリーダです。パソコンとの接続がなく作動するICカードリーダとなります。
インターネットに接続可能な環境(LANケーブル/モバイルルータなど)があれば、ICカードの履歴読取/打刻/カード登録が可能です。
市販のICカードリーダで対応している商品を教えてください。
SONY製 PaSoRi RC-S380 (HP)
SCM製  SCL010(HP) SCL3711(HP)
費用はいくらぐらいですか?
大きく分けて、初期費用(初回のみのお支払い分)と月額費用(ランニング)がかかります。
各サービスおよび導入規模により価格は異なりますが、初期費用で100,000円~、月額費用で150円/ID~となります。詳細についてはお問い合わせください。
社内の基幹システム、ワークフローとの連携は可能ですか?
可能です。実績もございますので、現在ご利用いただいている基幹システムを丸ごとリプレイスですることなく、API連携をいたします。
どれぐらいの期間で導入できますか?
お打ち合わせ次第ですが、最短で2週間からご利用可能です。
カードリーダ設置、マスター登録などトライアル含めてスタートアップはサポートしてくれますか?
各企業様に担当の営業およびエンジニアがつきますので、お申し込みいただいてからのカードリーダや登録手順など、スタートアップの設定はお任せください。