交通費精算

特許取得特許第4236124

ICカード交通費精算システム
SPEASICとは?

SuicaやPASMOの利用履歴データを使って交通費の自動精算ができるツール
SuicaやPASMOの利用履歴データを使って交通費の自動精算ができるツール

SuicaやPASMOの利用履歴データを使って交通費の
自動精算ができるツール

ICカード交通費精算システムSPEASIC(スピーシック)は、交通費精算にかかる時間を大幅に短縮し、更にペーパーレス化も実現しています。また交通費精算での重複支払・定期区間の二重請求などのムダをなくし、経費節減や交通費精算に関わる業務の効率化をSuica・PASMOなどのFelica(フェリカ)対応の交通系ICカードを使って実現するクラウド型のICカード交通費精算システムです。

簡単!4ステップ

ICカード交通費精算
SPEASICの利用イメージ

  • 1読取

    読取

    申請者

    ICカードをリーダにタッチするだけ!

  • 2申請

    申請

    申請者

    締め日に申請

  • 3承認

    承認

    承認者

    経費申請を承認

  • 4確定

    確定

    経理担当

    精算金額の
    確定・支払い

交通費精算にICカードを
利用するメリット

紙/ExselよりもSPEASIC交通費精算システムを利用することによるメリットを示した表

ICカード交通費精算システムSPEASICはSuica・PASMO・ICOCAなどの利用履歴データをICカードリーダで読取り、申請可能なデータに置き換えて、交通費精算の申請承認を行います。利用路線・利用駅・運賃・利用日などのICカードのデータは、定期券区間は自動的に控除されており、システム取り込み後、編集ができないので誤申請の可能性が基本的にはなく上長の承認・経理部門のチェックの手間は劇的に軽減されます。

紙/ExselよりもSPEASIC交通費精算システムを
利用することによるメリットを示した表

ICカード交通費精算システムSPEASICはSuica・PASMO・ICOCAなどの利用履歴データをICカードリーダで読取り、申請可能なデータに置き換えて、交通費精算の申請承認を行います。利用路線・利用駅・運賃・利用日等のICカードのデータは、定期券区間は自動的に控除されており、システム取込み後、編集ができないので誤申請の可能性が基本的には無く上長の承認・経理部門のチェックの手間は劇的に軽減されます。

SPEASIC交通費精算が
選ばれる理由

  • 交通系ICカードの履歴データで自動精算

    交通系ICカードの
    履歴データで自動精算

  • 定期区間を自動控除

    定期区間を自動控除

  • 帳票・CSVカスタマイズ

    帳票・CSVカスタマイズ

  • 経路検索機能搭載

    経路検索機能搭載

  • 多様なワークフロー

    多様なワークフロー

  • ソフトやシステムとの連携

    ソフトやシステムとの連携

  • 交際費・出張費にも対応

    交際費・出張費にも対応

  • 機能一覧はこちら

    FBデータの作成

  • 機能一覧はこちら

紙で申請したい場合は
SPEASIC Liteをご利用いただけます

紙で申請したい場合は
SPEASIC Lite
ご利用いただけます

SPEASIC LiteとはICカード交通費精算システムSPEASICの簡易版です。
ICカードの履歴データから選択した交通費を帳票印刷して社内申請が行えます。

ICカード交通費精算 SPEASIC Liteの利用イメージ
ICカード交通費精算
SPEASIC Liteの利用イメージ
  • 1交通費利用データはタッチするだけ!

    ICカードリーダにお使いの交通系ICカードをタッチすると、利用者ごとに利用履歴データが自動で取り込まれます。

    交通費利用データはタッチするだけ!
  • 2でき上がったリストを確認後、印刷!

    パソコンを利用して、申請するデータごとに行先や目的を入力します。

    でき上がったリストを確認後、印刷!
  • 3紙面での申請

    あとは「申請(印刷)」ボタンをクリックして帳票を出力・印刷します。
    印刷した帳票を上長に提出して申請します。

    紙面での申請
  • 交通費利用データはタッチするだけ!

    1

    交通費利用データはタッチするだけ!

    ICカードリーダにお使いの交通系ICカードをタッチすると、利用者ごとに利用履歴データが自動で取り込まれます。

  • 交通費利用データはタッチするだけ!

    2

    出来上がったリストを確認後、印刷!

    パソコンを利用して、申請するデータ毎に行先や目的を入力します。

  • 交通費利用データはタッチするだけ!

    3

    紙面での申請

    あとは「申請(印刷)」ボタンをクリックして帳票を出力・印刷します。
    印刷した帳票を上長に提出して申請します。

導入事例

生命保険

大手金融機関も納得のシステム!

公共団体

厳格な手続きのある公共団体も便利!

税理士法人

会計・税務のエキスパートも満足!

初回導入の設定はすべて
弊社スタッフにおまかせください

初回導入の設定はすべて
弊社スタッフにおまかせください
1:申し込み、2:設定の状況確認、3:ユーザー・部門・ICカード登録、4:運用開始

まずはお試し!無料トライアル申し込みはこちらから

03-5722-5456

/ 営業時間
平日 9:00~18:00

SPEASIC勤怠管理と同時利用が可能

ICカード勤怠管理システム
SPEASIC(スピーシック)

ICカード勤怠管理システム
SPEASIC(スピーシック)

弊社のネットワーク対応カードリーダーを使用することで、 出退勤の打刻時にICカードの交通費利用履歴データが同時に取得できます。 日々の打刻で、履歴データの取りこぼしが大幅に削減できます。 また、交通費履歴の情報から、直行・直帰などのクライアント訪問による未打刻を可視化できます。

GPS位置情報管理リンク
GPS位置情報管理サービス
GPStamp(ジーピースタンプ)

GPS位置情報管理サービス
GPStamp(ジーピースタンプ)

位置情報付きのクライアントへの訪問履歴とICカードの交通費履歴を突き合わせることで、経費の正確性が向上します。 交通費申請時には訪問履歴を確認することで、行先・用途を簡単に把握することができます。

SPEASIC専用ネットワーク対応
ICカードリーダ

SPEASIC専用ネットワーク対応
ICカードリーダ

タッチするだけで交通費利用履歴データが取得できます。ネットワークに直接接続できるのでパソコン不要でご利用いただけます。

他にも細かな設定が可能です。

申請者
  • ICカード履歴読取り
  • ICカード交通費申請
  • 経路検索結果申請
  • 手入力交通費申請
  • 出張・旅費申請
  • 一般経費申請
  • ETC申請
  • 申請状況確認
  • 精算履歴確認
  • 定期券登録
  • パスワード変更 
承認者
  • 承認・差戻
  • 定期券確認
  • 定期利用状況確認
  • 経路検索結果確認
経理担当
  • 部門・権限登録
  • ユーザー登録・権限割当
  • ICカード読取・割当
  • 承認ルート確認
  • システム設定
  • お知らせ登録
  • 申請/承認メール通知設定
  • 定期券登録
  • 利用状況確認・分析
  • 仕訳・支払い登録
  • CSV出力(会計システム連動可、FBデータ出力)
  • 申請振り分け
登録
  • 消費税変更
  • 科目登録
  • 行先・用途、出張、経路登録

無料トライアル・資料請求はこちら!お気軽にお問い合わせください。

03-5722-5456

/ 営業時間
平日 9:00~18:00