勤怠管理  ×  経費精算

目次



管理部門の仕事の特性

管理部門の業務(人事総務・経理財務など)
管理部門は、全従業員の入社から退職までの様々な業務に関与します。入退社の手続きはもとより、在職中の出勤・退勤、遅刻・早退、有給休暇・欠勤、給与計算や残業代の計算、業務に係わる交通費や会議費交際費などの立替経費の精算など、その業務は、基本的には毎日発生しており、全従業員分の手続き・管理するには、多大な時間をようする業務となっています。
また、管理部門の業務は、各種の法律や会社規程によりこと細かに規定されており、管理部門のメンバーは、各従業員の業務がルールに則り適切になされているか?重大な違反は無いか?管理部門の事務処理ミスはないのかを常に意識しながら、決められた期日までに月次や年次の業務を完璧に遂行することが必然とされています。

そこで、管理部門の責任者は、各業務が適時適切に処理されているか?何か大きな問題を抱えていないか?に加え、イレギュラーな活動が適切に処理されているか?軽微なミスを見逃していないか?など、問題点を漏らさないように日々気を使いながら膨大な作業や管理業務をこなしています。

IT活用により定型業務の自動化・効率化

IT活用による生産性の向上
そこで有力な解決方法の一つとして、情報収集・加工・保管を効率的に正確に処理するITシステムの導入が検討されます。ITシステムは、大量のデータを一定の方法により、収集・加工・処理・保管することに大変効果を発揮し、誤りや不正を未然に防ぎやすくなるとともに、会社が本来達成したい『生産性の向上』の可能とし、会社や事業を拡大するうえでは、欠くことのできない存在になってきております。

システム導入のトレンド

従来のシステム導入の状況
先述のように、管理部門の業務は日々の従業員の業務を適時適切に処理する必要がある為、さまざまなソフトウェアが開発され、導入・利用が進んできています。
大まかに分類するならば、
①巨大企業は自社の各種ルールにきめ細かに対応する為、従来より独自システムの開発・運用が進んでおります。自社のシステム開発部門で開発する場合もあれば、経験・実績のあるSIer(システムインテグレーター)に委託をして開発する場合などがあります。
または、
②創業間もない企業や小規模な会社は、パッケージ型ソフトウェアを量販店やインターネットショッピングで購入し、パソコンにインストールして利用するケースなどが多く見受けられます。

最近のシステム導入環境の変化
近年は、情報通信技術の発展、サーバー料金の低価格化、ソフトウェア開発技術の高度化などの、システム導入に関する環境変化や、働き方の多様化や、決済方法の多様化、各種規制等の緩和や変化などの業務環境の変化が目まぐるしく、システム利用者が重要視する事柄にも変化がみられます。

複数のソフトウェア導入の課題

複数のシステム同時運用の弊害
これまで述べてきたように、情報通信技術の発展にともない、企業はシステム導入を加速してきましたが、複数のシステムを同時並行して導入・運用することによる弊害も顕在化してきました。

従業員情報等、マスターデータの同期
弊害のひとつは、従業員や会社組織等のマスターデータの登録です。各マスターデータを必要とするソフトウェアは、基本的にはそれぞれのシステムにマスターデータを登録する必要がありますので、従業員の入退社や昇進、会社組織の改編などの際には、それそれのシステムのマスターデータを変更する必要があり、そのデータのメンテナンス・同期処理が必要になります。

システム間の連携
もうひとつは、各システムのデータの連携です。各システムは互いに密接に関連することが多く、AシステムのデータをBシステムに取り込んで、データ処理を行う場合が頻繁にあります。この場合、Bシステム取込みに必要なデータをAシステムより出力して、Bシステムに入力可能かデータ内容やフォーマットにしなければなりません。しかし各システム開発会社は安価でシステムを提供している分、個社ごとに違うニーズの追加のシステム開発を受けない場合が少なからずあり、システム全体としての有用性に懸念があります。

管理部門と、エスピーイーの「勤怠管理システム」「経費精算システム」SPEASIC

安価なクラウドシステム、安心のサポート体制、システム改修もおまかせ
エスピーイーの『勤怠管理システム・経費精算システムSPEASIC』は、クラウド型の業務支援システムで、様々な業種業態の会社や、多様な働き方を念頭に、充実の機能と手軽な導入費用で、お客様の働き方改革・生産性の向上をご支援いたします。
「勤怠管理システム」と「経費精算システム」は、従業員データや会社組織などのマスターデータを共有しており、メンテナンスも簡単です。
また、初期導入時のサポート(マスターデータの登録支援、各種設定の支援、従業員研修のサポートなど)や、運用フェーズでのサポートを万全に行っております。
さらに、導入時やその後の状況変化に対応して、システムの追加開発なども、有償ではありますが対応させて頂いた事例も数多く実績がございますので、その後のシステム改修もご安心ください。

エスピーイーの『勤怠管理システム・経費精算システムSPEASIC』に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

無料トライアル・資料請求はこちら!
お気軽にお問い合わせください。

03-5722-5456

/ 営業時間 平日 9:00~18:00