変形労働時間制の採用率は60%超え?!

目次



‐ 様々な労働時間制度

私たちが働く上で、企業や業務内容、雇用形態の性質に合わせた様々な労働時間制度が存在します。
大きく分けると、1.固定労働時間制、2.変形労働時間制、3.裁量労働制(みなし労働時間制)」の3つに分類されます。
また、変形労働時間制は、「週・月・年単位の変形労働制」、「フレックスタイム制」の2つに分類され、裁量労働制については、「事業場外みなし労働制」、「専門業務型裁量労働制」、「企画業務型裁量労働制」の3つに分類されます。

それぞれの労働時間制度について次のように要点をまとめました。

1.固定労働時間制
固定労働時間制は、1日8時間以内、1週間40時間以内の法定労働時間を守った働き方です。これを超えた分だけ、時間外労働として1.25倍割増した賃金が支払われます。
1日10時間働けば、2時間分の割増賃金、1日8時間を守っていても6日間働けば48時間になりますので、8時間分の割増賃金が支払われます。

2.変形労働時間制
a)週・月・年単位の変形労働制
変形労働時間制は、労使協定または就業規則等において定めることにより、一定期間を平均し、1週間当たりの労働時間が法定の労働時間を超えない範囲内において、特定の日又は週に法定労働時間を超えて労働させることができます。
「変形労働時間制」には、(1)1ヶ月単位、(2)1年単位、(3)1週間単位のものがあります。

b)フレックスタイム制
フレックスタイム制は、就業規則等により制度を導入することを定めた上で、労使協定により、一定期間(1ヶ月以内)を平均し1週間当たりの労働時間が法定の労働時間を超えない範囲内において、その期間における総労働時間を定めた場合に、その範囲内で始業・終業時刻・労働者がそれぞれ自主的に決定することができる制度です。

3.裁量労働制(みなし労働時間制)
a)事業場外みなし労働時間制
事業場外みなし労働時間制は、事業場外で労働する場合で労働時間の算定が困難な場合に、原則として所定労働時間労働したものとみなす制度です。
終日外出している営業職や在宅ワークなど、時間管理がしづらい働き方にのみ認められています。

b)専門業務型裁量労働制
専門業務型裁量労働制は、デザイナーやシステムエンジニアなど、業務遂行の手段や時間配分などに関して使用者が具体的な指示をしない19の業務について、実際の労働時間数とはかかわりなく、労使協定で定めた労働時間数を働いたものとみなす制度です。

c)企画業務型裁量労働制
企画業務型裁量労働制は、事業運営の企画、立案、調査及び分析の業務であって、業務遂行の手段や時間配分などに関して使用者が具体的な指示をしない業務について、実際の労働時間数とはかかわりなく、労使委員会で定めた労働時間数を働いたものとみなす制度です。

‐ 導入割合が一番多い労働時間制度は?

日本では1日8時間以内、週40時間以内の法定労働時間というのが昔から基本になっていますが、実際には一般的な働き方である固定労働時間制を採用している企業は全体の23.9%のみです。
大多数の企業は、労働時間に柔軟性を持たせた変形労働時間制(60.2%)や、裁量労働時間制(15.9%)を採用しているという統計データが出ています。
(厚生労働省平成30年就労条件総合調査より)

‐ 労働時間制度を見直す企業が増加

今や、労働時間制度の選択・適用が、企業・個人の生産性、効率性など、仕事のパフォーマンス向上へ大きく影響することも判明してきました。
また、昔に比べて共働きで小さなお子様を育てる家庭や、プライベート時間を重視する社員が増加傾向にあり、企業にも多様なワークスタイルが求められてきているのも事実です。
そういった流れの中で、近年では働き方改革に関する法改正も相まって、今までの働き方が本当にベストの選択なのかどうかを見直す企業が増加傾向にあります。

‐ どんな労働時間制度にも対応する勤怠管理システムSPEASIC

当然ながら、企業として今までの労働時間制度を変更するには、様々なハードルがあると思います。
そのうちの一つとして、人事、総務の管理部門の方々が不安になるのは、勤怠管理ではないでしょうか?
「フレックス制に変えたいけど、勤怠管理はどうすれば?」
「今までの勤怠管理システムが使えなくなり、また初めから導入に時間がかかるのでは?」

勤怠管理システムSPEASICはあらゆる労働制度に対応。
人、部署ごとに労働制度を割り当てることはもちろん、スマホ打刻、残業時間の自動集計、有休取得、休暇管理などすべての機能を網羅しています。
クラウド型のサービスなので、コストも安価に、簡単に導入しやすいのが特徴です。
初期導入時の設定も営業、技術の担当者がフルサポートいたしますので、ご安心ください。
まずはお気軽にお問い合わせください。

無料トライアル・資料請求はこちら!
お気軽にお問い合わせください。

03-5722-5456

/ 営業時間 平日 9:00~18:00